ベッドも捨てました

ベッドを捨ててから、やっとわかりました。

ベッドはかなり場所を取る、ということに。。。

一人暮らしをしているときは私もベッドを使っていました。

実家でもベッド派だったので、

狭い部屋に大きいベッドがあっても、なんとも思いませんでした。

でも、旦那さんから断捨離を勧められるうちに、

「このベッド邪魔!!」と思うようになり、夜中にひとりでおっきいベッドを撤去しました。

買うときは、ネットでポチッとして、次の日家まで運んでくれて、とっても楽だったけど、

捨てるときは、自分で解体して、指定のゴミ捨て場まで運んで、大変でした…。(お金も掛かるし;)

でも、かなりお部屋がすっきりしました☆

ベッドって部屋にある家具の中でも一番面積を取っていますよね。。

確かにベッドは寝心地はいいんですけどね…。

ベッドを撤去したメリットは、

・夜中に掛け布団を落とす心配がない

・ベッドの下の掃除をする必要もない

・マットレスと布団の間の湿気をこまめに手入れする必要もない

・なにより部屋が広くなって気分がいい!!

持たない暮らし、使い切る暮らしのブログのちゅらさんもこう書いています。

▼関連記事▼

【思い切って・・・ベッドも、捨ててしまいました。】

これから結婚する人には、
ベッドを簡単に買ってしまう前に考えてほしい。

子供が生まれたら・・・?ということを。

それを考えると、やっぱり布団生活が一番です!

我が家は寝室に布団のみを置いていますが
たためばやはりコンパクト。

やっぱり布団派の人も多いですね。

フローリングだと湿気が気になりますが、

今は畳なので湿気もそんなに気になりません。

朝はバサッと布団を2つ折りにして、湿気がこもらないようにしています。

布団

今は安めのマットレスを使用していますが

将来は質にこだわった、コンパクトなマットレスで優雅に就寝を…♪

物は増やさず、質のいいものに変えて、豊かな暮らしを過ごしたいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*