もう一度買いたい!と思えるお気に入りの服だけ残す

服を断捨離しました。

ここはシンプルに「ときめくもの」以外をとにかく断捨離しました。

*手放したモノ*

・気に入ったから買ったのに、似合わなかったモノ。

・気に入って着ていたけど、くたびれちゃったモノ。

・気に入ってるのに、高かったからもったいなくて、あまり着てなかったモノ。

こういう服がいっぱいありました。

思い切って数枚捨ててみると、慣れてきて、判断も早くなりました。

私が捨てられないのは「思い出のモノ」。

・友達とお揃いで買ったユニクロのフリースパジャマ

・高校生の時に友達と買い物に行ったときの服

など。

もうかなり着倒したのに、あの頃の思い出がなくなりそうで・・・。

でも、パジャマとしては寿命が終わったし、他にもパジャマあるし、

モノとしては必要ではない。と判断し、思い切って処分することにしました。

捨てましたが、後悔はありません。

フリースパジャマは結構収納スペースも取るので、なくなってスッキリしました☆

もちろん思い出もなくなっていません。思い出はいつも心の中に♪

一旦服の断捨離をしましたが、まだ完璧ではありません。

最近はモノに対して「なくなったらもう一度買うか?」と自分に問いかけています。

高かったから、かわいいから、、、とかいろいろありますが、

着ないものは、死蔵品と一緒。

思い出とかは関係なく、モノとして判断することにし、

もう一度買いたい!と思うほどのモノだけを残します。

そして、自分のお気に入りのワードローブを作りたいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*